FC2ブログ
レコード サンプリング レア盤 スウィート サザン ディープ インディー ファンク ノーザン 動画 ビデオ サンプル 中古 モダンソウル records dance funk dj 名盤 試聴 ヤフーオークション Lyrics 歌詞 listen hiphop rap ラップ R&B 洋楽 販売 甘茶ソウル 無料 LP シングル

PROFILE
KUROGiLL
  • Author:KUROGiLL
  • KUROGiLL、クロギル、黒義流
  • RSS1.0


  • 南紀熊野ご当地Tシャツ
    楽天市場で販売中


    CALENDER
    11 | 2019/12 | 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • ヤフーオークションに出品しました。(05/07)
  • NARUTAL EXPERIENCE(03/03)
  • ETHICS(03/02)
  • OVATIONS(03/01)
  • CHUCK JACKSON(02/28)


  • RECENT COMMENTS
  • クロギル(12/27)
  • ad'(12/27)
  • KUROGiLL(04/14)
  • ad'(04/14)
  • KUROGiLL(03/01)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 美メロsoulとあれやこれ まてんゆ~:Blayz(10/28)
  • The Show Must Go On:Lew kirton is back !(09/27)


  • ARCHIVES
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年03月 (3)
  • 2011年02月 (23)
  • 2011年01月 (183)
  • 2010年12月 (257)
  • 2010年11月 (47)
  • 2010年10月 (51)
  • 2010年09月 (30)
  • 2010年07月 (89)
  • 2010年06月 (108)
  • 2010年05月 (106)
  • 2010年04月 (66)
  • 2010年03月 (85)
  • 2010年02月 (70)
  • 2010年01月 (81)
  • 2009年12月 (70)
  • 2009年11月 (77)
  • 2009年10月 (29)
  • 2009年09月 (21)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (10)
  • 2009年06月 (43)
  • 2009年05月 (28)
  • 2009年04月 (40)
  • 2009年03月 (69)
  • 2009年02月 (53)
  • 2009年01月 (39)
  • 2008年12月 (42)
  • 2008年11月 (21)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (4)
  • 2008年08月 (20)
  • 2008年07月 (33)
  • 2008年06月 (32)
  • 2008年05月 (63)
  • 2008年04月 (4)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (1)
  • 2007年12月 (2)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年02月 (9)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年06月 (3)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (2)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (6)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (12)
  • 2005年08月 (31)
  • 2005年07月 (22)


  • CATEGORY
  • コンピ (51)
  • グループ45s (13)
  • グループインディソウル (15)
  • グループ (239)
  • ソロ (17)
  • その他 (59)
  • モータウン (2)
  • フィりーソウル (2)
  • デトロイト (3)
  • ディープ、サザンソウル (7)
  • A (47)
  • B (124)
  • C (122)
  • D (78)
  • E (78)
  • F (88)
  • G (55)
  • H (46)
  • I (39)
  • J (142)
  • K (30)
  • L (76)
  • M (105)
  • N (40)
  • O (35)
  • P (69)
  • Q (5)
  • R (91)
  • S (122)
  • T (84)
  • U (9)
  • V (23)
  • W (70)
  • X (2)
  • Y (1)
  • Z (6)
  • 0-9 (7)
  • U.S.B.D "Black Disk Guide" (1)
  • U.S.B.D. [THE PiONEERS] (1)
  • U.S.B.D [The 60’s Northern and Funky Soul] (1)
  • U.S.B.D. [The 70’s Vocal Groups ] (1)
  • U.S.B.D. [The 70's The Birth Of Funk] (1)
  • U.S.B.D. [The 80’s The Era Of Funk] (1)
  • U.S.B.D. [究極のLPコレクション<<グループ編>>] (1)
  • コンピレーション・アルバム リスト (1)


  • LINKS
  • kurogill podcast
  • Hot Soul News 1000%黒汁ブログです。
  • ソウルの殿堂(ジェケで遊ぼう必見!)
  • Soul Source
  • ソウルフルデトロイト(レコードに恐ろしい値段がー。)
  • DISCO 45 7インチシングル 発掘の旅
  • golden_age_of_soul
  • play list
  • POINTER SISTERS
    Yes We Can Can: The Best of the Blue Thumb Recordings

    [ F r o m A より ]

    1940年代をお思い起こさせる様なポインタ-.シスタ-ズのアルバム。。。

    アニタ、ジュ-ン、ル-ス、ボニ-の4姉妹が織り成すコ-ラス・ワ-クはテクニック抜群で圧巻。。。モ-タウンに移籍してからはポップになってしまっていますが、デビュ-当時は他を寄せ付けない程の難しい歌をサラっと歌いこなしていました。。。現在のポインタ-・シスタ-ズしか知らないと言う方には是非聴いてもらいたいですねっ。。

    その違いに愕然とされる方も多いと思います。。

    Having a Party

    The Best of the Pointer Sisters

    [ F r o m A より ]

    圧倒的なテクニックと歌唱力で鮮烈なデビュ-を飾ったポインタ-・シスタ-ズ。。。最初は4人で歌っていましたが、ボニ-・ポインタ-がソロで独立して以来、アニタ、ジュ-ン、ル-スの3人で歌ってよりポップになりました。。。このアルバムはポップなポインタ-・シスタ-ズが聴きたいとおっしゃる方にお勧めです。。。デビュ-当時の玄人を唸らせる様な歌が聴きたいと言われる方にははっきり言って向いていません。。。
    ちなみに、アニタはカントリ-、ジュ-ンはロック、ル-スはソウルがお好みの様です。。。

    Break Out

    [ F r o m A より ]

    リチャードペリーが設立したプラネットレコードからの最後のアルバム、83年。コマーシャルな形でアーチストをプレゼンするのがうまいリチャードペリーのプロデュース。シンセ中心のディスコ路線でこのアルバムからヒットシングルが連発。もともと歌はうまい女性3人なので、職業作家=この時期はブロックウオルシュ、ロビーネビルなどが書く、極めてラジオフレンドリーなスペースエイジアレンジのディスコナンバーを余裕で楽勝で歌ってた。このアルバムを最後にしてポインターたちは人気が下降していき低迷期に突入。10点中8点
    ポインターシスターズはプラネット時代がピーク。

    Special Things

    Break Out

    [ F r o m A より ]

    リチャードペリーが設立したプラネットレコードからの最後のアルバム、83年。コマーシャルな形でアーチストをプレゼンするのがうまいリチャードペリーのプロデュース。シンセ中心のディスコ路線でこのアルバムからヒットシングルが連発。もともと歌はうまい女性3人なので、職業作家=この時期はブロックウオルシュ、ロビーネビルなどが書く、極めてラジオフレンドリーなスペースエイジアレンジのディスコナンバーを余裕で楽勝で歌ってた。このアルバムを最後にしてポインターたちは人気が下降していき低迷期に突入。10点中8点
    ポインターシスターズはプラネット時代がピーク。

    Live at the Opera House

    [ F r o m A より ]

    妹のジューンが亡くなったニュースが各新聞で写真付きで出た。そんなに大人気というほどではなかったので、記事の扱いのよさがなんだかうれしかった。なんと言っても「ソルトピーナッツ」の躍動、スピード、それでいて乱れないハーモニー。でも、私は「フェアリーテイル」のノスタルジーにほろりとして、「ジェイダ」の愛に泣いて、毎日聞いていた。

    That's a Plenty

    スポンサーサイト




    【2008/08/20 22:58】 グループ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック

    -->